HOME > 会社情報:ごあいさつ/経営理念

会社情報:ごあいさつ/経営理念

ごあいさつ

ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で世のため、人のために!

MoCobee

「世の中に取り残されているディーゼルエンジンを救いたい」との一心で、先代社長の小森正憲が1996年12月にコモテックを創業致しました。以来、「ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で地球環境改善に貢献する」基本理念のもと、主力商品の黒煙除去装置であるDPF「モコビー」でディーゼルエンジンの排ガス低減技術を様々な分野に展開して参りました。

2003年の「一都三県ディーゼル車規制」開始以降、モコビーを公用車など特殊車両等向けに、これまでに3000台以上の車両に搭載してきました。これらの実績をもとに、国内では一般車両以外の建設機械、フォークリフト、鉄道車両、非常用発電機等に展開、さらに海外ではアジア圏などに販路を広げております。また、レンタル分野においては建設機械、発電機向けへの豊富なレンタル実績を有しており、多くのお客様より大変ご好評をいただいております。

設備面においては、2010年3月にフィルタキャニング設備、2012年7月にDPF開発専用のエンジンダイナモメータ設備(300kW)を導入しDPFの研究開発およびフィルタの生産体制が整い、DPFの開発・製造・販売を手掛けるメーカーへと発展することができました。

これからも、ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で「なくてはならない企業」を目指し、社員一同努力して参ります。

株式会社 コモテック 代表取締役 小森 正憲 

このページのトップへ戻る

経営理念

基本理念:ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で地球環境改善に貢献すること

行動指針:世界的視野に立ち、オンリーワン技術で「新しい市場を開拓」すること常に「Job with Dreem」の心を持つこと

ビジョン:ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で「なくてはならない企業」になること

このページのトップへ戻る