HOME > 会社情報:ごあいさつ/経営理念

会社情報:ごあいさつ/経営理念

ごあいさつ

ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で世のため、人のために!

MoCobee

「世の中に取り残されているディーゼルエンジンを救いたい」とコモテックを起業して以来、我々はディーゼルエンジンの排ガス低減技術を「モコビー」の愛称で様々な分野に展開してきました。

2003年に開始された首都圏の「ディーゼル車」規制では、「モコビーDPF」を消防自動車、自治体の車、レントゲン車やクレーン車などの特殊車両を中心に3000台以上の車両に搭載し、国のNOx・PM法ではNOx・PM低減装置「モコビーCCES」を開発し100台以上の車両の個別クリアを行い、現在は一般車両だけでなく、非常用発電機、建設機械、フォークリフトなどを中心に販路を拡大し、建設機械専用の「モコビーDPF」のレンタルも行っています。

2010年3月には、春日部工場にフィルタのキャニングを行う設備を導入し、2012年7月には、春日部工場にDPF開発専用の300KWのエンジンダイナモメータ設備が完成。DPFの研究開発及びフィルタの生産体制が整い、名実ともにDPFの開発・製造・販売の一貫メーカとなりました。

コモテックは、ディーゼルエンジンの排気ガスで困っている世界中のお客様を相手に、創業の精神である「世のため、人のため」を忘れずに、新たなディーゼルエンジンの排ガス低減技術を開発し提供してまいります。

株式会社 コモテック 代表取締役 小森 正憲 

このページのトップへ戻る

経営理念

基本理念:ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で地球環境改善に貢献すること

行動指針:世界的視野に立ち、オンリーワン技術で「新しい市場を開拓」すること常に「Job with Dreem」の心を持つこと

ビジョン:ディーゼルエンジンの排ガス低減技術で「なくてはならない企業」になること

このページのトップへ戻る